もっと知りたい 成分のこと


酸化セリウム〈紫外線散乱剤〉

#01  酸化セリウム 〈紫外線散乱剤〉次世代型の紫外線散乱剤

 

 

 

次世代型の紫外線散乱剤

 

私たちのお肌を紫外線から守ってくれる日焼け止め。

日焼け止めには、大きく分けて「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類があります。

 

一般的に、日焼けをしっかり防止したい場合は、紫外線吸収剤が配合されたものを、

お肌への負担を軽くしたい場合は、紫外線散乱剤が配合されたものを使用するとよいと言われています。

 

紫外線散乱剤と言えば、酸化チタンや酸化亜鉛が代表的な成分ですが、

酸化セリウムは、酸化チタンや酸化亜鉛に代わる、新しい次世代型の紫外線散乱剤です。

 

 

酸化セリウムは、レアアースの一種である天然ミネラル(鉱物)の「セリウム」をもとにしています。

活性酸素を発生させる光触媒活動がほとんどなく、

高い安全性があり、肌の弱い方にも安心して使っていただけます。

 

  

 

 

遮蔽範囲がとても広い

 

私たちのまわりには、目に見える光から、見えない光まで、たくさんの波長を持つ光が存在しています。

 

酸化セリウムがカットできる光の範囲は280~1100nm(ナノメートル)※です。

他の素材よりも幅広い波長の光を遮蔽することができます。

紫外線(UV-A波、UV-B波)はもちろん、ブルーライトもカットしてくれます。

 

UV-A波 315~400nm

UV-B波 280~315nm

ブルーライト 380~500nm

 

※オールデイプロテクトUVアクアヴェールに配合されている酸化セリウムは、280~450nmまでの光からお肌を守ります。

 

 

  

※上記は成分の一般的な説明であり、製品に関する効能ではありません。